解放された心境です

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

銀行.消費者金融.クレジットから9社230万円程の借入がありましたが病気による長期療養を余儀なくされ返済に息詰まる事になってしまいました。業者からは督促の日々で精神的にも限界に達している状況の下毎日をしのいでいる感じでした。失職し貯蓄も殆んどなく高齢の親に相談して心配はかけたくありませんでしたので法的専門の司法書士の無料相談に足を運びました。司法書士の見解としては資産もなく返済続行は困難と判断され自己破産申請をすすめられ状況を納得の上正式に依頼をする事に決めました。委任費用は着手金が1社約2万円と諸費用がプラスされ20万円が必要となりました。貯蓄でも足りませんでしたので親に心配をかけない様な口実でお金を借り費用を一括で納め自己破産申請手続きの開始となりました。一任した後は業者からの督促はピタッと止まり気が休まる日々となり精神的苦痛も和らいでいきました。手続きは裁判所に多様な書類を揃えて提出するらしいのですが当方では特に何もする必要がありませんでしたので経過を見守る形でした。申請してからは何もなかったかの様に時間が過ぎますし司法書士からたまに連絡がある程で最終的に裁判所の免責決定が通知されたのは5ヶ月ぐらい要しました。債務は帳消しとなっしまい借りた業者には申訳ない気持ちでしたがどうする事も出来なかったのと一個人では解決出来ない事案に対し司法書士に相談してよかったと思っています。宣伝されて開催される無料相談もありますが普通の時でも相談料は無料という事務所が多いみたいですので借金で悩んでいるのであれば早期に相談するが問題解決の第一歩だと思いました。